2017年12月21日発売

ダマーズ生誕90年によせて/山田磨依

 

(ソナーレ・アートオフィス)

 

  期待のピアニスト、山田磨依が2018年に生誕90年を迎えるジャン=ミシェル・ダマーズの作品とダマーズゆかりの作曲家による作品を集めたディスクをリリースします。1928年1月27日ボルドーに生まれたダマーズは、アルフレッド・コルトーにピアノ、アンリ・ビュッセルに作曲を師事。エコール・ノルマル卒業後、作曲家、ピアニストとして活躍しました。20世紀の前衛的な“現代音楽” の潮流に反し、古典的で優美な旋律の作風を貫いたため、生前の評価は必ずしも高いものではありませんでしたが、近年再評価の動きが出てきました。山田磨依が愛情深くダマーズの作品を奏でます。(販売元情報)

 

● ダマーズ:ソナチネ

● ダマーズ:出現

● ダマーズ:夜明け

● ダマーズ:序奏とアレグロ

● ドビュッシー:喜びの島

● デュカス:ラモーの主題による変奏曲、間奏曲とフィナーレ

● ハーツェル:蒲公英(タンポポ) Op.27(山田磨依に献呈)